株式会社石原起業 無機性汚泥中間処理についてのご相談・お見積もりはこちらまで TEL043-272-9271

株式会社石原起業の環境活動

株式会社石原起業 エコアクション21環境活動レポート

建設発生土が生まれ変わる!21世紀の地盤工事材料 流動化処理土 レイソイル

栃木ハイトラスト

千葉鉄屑問屋 株式会社鈴木商店

リサイクル製品販売

豊富なノウハウから用途・ニーズに沿った配合設計で現場での土の扱いが容易になり、作業効率が向上します。
圧縮強度・締固め特性・CBR・変形特徴が向上し、安定した強度が得られます。
安定した強度が得られるため、震災時の液状化現象による生活基盤の崩壊、ライフライン、交通機関の寸断防止に有効です。
改良土 こんなところに利用されています

再生土品質管理

受入基準を『土壌環境基準』の基準値以下とし、ご契約前のテストサンプルにて固化材等の選定を行い造粒固化後の安定処理に努めております。また処理後の製品に関しても定期的に『土壌環境基準』の試験を外部分析機関で、また土質試験を公的試験機関で実施し、品質管理を行なっております。

第二種改良土
試験項目
試験方法
試験頻度
基準値
土壌環境基準
溶質・含有試験
1回/1ヶ月
全項目法廷基準値以内
コーン指数試験
JIS A 1228
1回/3ヶ月
800kN/m²以上
土の粒度試験
JIS A 1204
1回/3ヶ月
最大粒径20mm以下
CBR試験
JIS A 1211
1回/3ヶ月
20以上
土の含水比試験
JIS A 1203
1回/3ヶ月
25%〜30%
土の液性・塑性限界試験
JIS A 1205
1回/3ヶ月
塑性指数15%以下
突固めによる土の締固め試験
JIS A 1210
1回/3ヶ月
1.65g/cm³以上
流動化処理土とは再生土を流動化処理土製造装置で均一・高品質に処理した流動化埋戻し材です。
改良土 こんなところに利用されています
一般的な流動化処理土の品質特性値
フロー値
180mm〜300mm
一軸圧縮強さ
材齢28日55N/cm²以下
プリーティング率
1.0%未満
処理土密度
1.5t/m³ 以上

流動化処理土製造フロー

流動化処理土製造フロー